2005年06月19日

アオダイショウ

『ギャー、へびがいる!!』という有の声が聞こえてきた。すぐに妻が見に行くと『ほんとだ〜』ということで、『どれどれ』ということで私も。

玄関脇のサツキの茂みの中に体長1mくらいのへびがいる。





しっぽの方が急に細くなっていないこと、頭の形が細長いことから、田舎で時々見かけたマムシではなさそう。まあ、そのうちどこかに姿を消すかなと思ったが、なかなか動かない。

このままにしておくわけにはいかないかなぁということで、捕獲することにした。

悪戦苦闘の結果、何とかビニール袋に入れることに成功し、捕獲終了。[:拍手:]





私が悪戦苦闘している間に、妻がWebで調べたところ、アオダイショウだということが判明。

「アオダイショウは家の守り神」というコメントを発見し、捕獲したものの、守り神を追い出すわけにも行かず、生垣のところで離したところ、木登り上手のアオダイショウ、レッドロビンをするすると登っていった。



ビニール袋に入れている間、娘たちと近所の子どもたちでビニールの上から触ったりして、まさに”生きた教材”状態。[:見る:]

祐にいたっては、「飼いたい!」と・・・。有がアゲハの幼虫を飼っていたときはあれほど嫌がっていたのに・・・。まったく不思議だなぁ?!
web拍手 by FC2 posted by とくさん at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30570632

この記事へのトラックバック