2005年08月17日

ウッドデッキ(夏休みの工作 その1)

夏休みの初日から旅行に出かけたのと、思い切って長めに夏休みを取ったので、まだ何日か休みがある。

お天気も良さそうだし、色が落ちて気になっていたウッドデッキ作業をやることにした。



まずは、雨のときに何箇所か水はけが悪い部分の改善。木表と木裏がはっきりしていない部材があり、凹面になってしまっている。

ヤスリをかけて凸面にするか、ドリルで穴を開けるか・・・。

結局、彫刻刀で少し削ると同時に、何箇所かに穴あけ。

果たして効果は・・・。これからのお楽しみです。



次に、ウッドデッキの床板の一部をはめ込み式にしている部分の改造。

S字フックなどを使ってはずしていたのですが、取っ手が回転して出てくる金具に変えることにした。







そして、最後に塗り替え。

いままでは、キシラデコールのオリーブ色だったが、少し明るくしたいということで、カスタニ色を使ってみることにした。

変えるといっても、前の色がベースになっているので、それほど変わるわけではありませんが、少し雰囲気が変わったかな。

web拍手 by FC2 posted by とくさん at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30570654

この記事へのトラックバック