2005年08月31日

八景島

今日は祐と有の夏休み最終日。

何とか宿題も終わったとのことで、急遽八景島に行った。



八景島直前でハプニング発生!!

カーナビの指示を見逃したため右折に失敗し、リルートの指示で戻りながら進んでいたところ、あっ、まずい!! ネズミ捕りだ!!

時すでに遅し。制限速度40キロのところ22キロオーバー。15,000円也。



と、とんだケチがついたスタートになったが、まあ、事故にあったわけではなく、15,000円ですんだと前向きに考えることにしよう。(と自分に言い聞かせたのでした)



今回は水族館がメインの目的なので、さっそく水族館へ。

ちょうど、お昼前のお食事タイムだったので、ペンギン、アザラシ、ラッコ、シロクマ等の食事風景を飼育員の方の解説付きで見ることができた。



おしまいは、ショーの見学。

シロイルカから始まり、飼育係と海獣たちの息がぴったりで、いつ見てもすばらしい!!









今回はデジカメの威力を発揮すべく、連続写真を撮ってみました。雰囲気がわかりますか?









次にドルフィンファンタジーに移動。

ここは、イルカが泳ぐ水槽内に作られたドームからイルカを見るもので、イルカの泳ぎをしたから見ることができるので、とても面白い。







ドームの先には、シロイルカがいる水槽があり、シロイルカの愛くるしい姿、泳ぎは見ていて飽きない。

1頭のシロイルカはとても好奇心が強いようで、ママと祐と有の姿に時々反応し、会話しようとしているのか怒っているのか、立ち止まって大きな口をあけるしぐさをしてきた。





どうしても乗り物に乗りたいということで、アクアライドのチケットを購入して並ぶが、運悪く安全装置が働いたため点検のため運転停止となってしまった。

払戻しとなったが、なんとも対応が悪い。

まず、?運転停止になったとのアナウンスが遅すぎる、?払戻しになったのだが、カッパを購入し、開封したものは払戻しの対象とならなかった、?払戻し窓口もアクアライドのチケット売り場から水族館のチケット売り場に急遽変更になった、?払戻しの際にお詫びの言葉が無い、など従業員教育の未熟さが随所に出ていた。

これがディズニーリゾートだったら、決してお客(ゲスト)にこんな気持ちにはさせなかっただろう。



最初と最後にケチがついた夏休み最終日だったが、シロイルカを初めとする動物や魚にあえただけでよしとしよう!!




web拍手 by FC2 posted by とくさん at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30570662

この記事へのトラックバック